糸岡(つな)です。うっかり居酒屋の二代目になってしまった僕のつぶやき


by ito-okashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

H酒店・蔵元を囲む会

今月はお酒の試飲会のラッシュです

今日の試飲会はずっと気になっていたのだが、なにぶん8,000円という
会費で行くのをやめようと思っていた

しかし、金曜日にK田さん(以前他の居酒屋で飲んでいたとき店員に紹介された方)が
ウチに飲みに来てくれて、絶対に行く価値ありと言う
今回の会の主催酒店は超有名店で人気のある酒は何でも持っているようなところなので
出てくるお酒はまず間違いない。

急遽、前日に参戦することにした

More
[PR]
# by ito-okashi | 2005-10-02 23:58 | お酒

みなさんのおかげです

昨晩はウチの父の時代からのお馴染みさんHさんたちと
バイト時からの友人Sさん一家から予約をいただいた

Hさんは夫婦でいらっしゃる時もあるが、土曜日に陶芸教室仲間5人くらいで
ご来店されることも多い。趣味の合う人達とのお酒は楽しいですよね
土曜日は予約の電話をしてからいらっしゃいます
席の確保ということもあるけど、よくウチの店って休んじゃうから
確認ということもあると思うんですよ


先月もたまたま友人の結婚式だったりして休みの日に電話があった。
普通なら「しょうがないから、今日は他の店に行こう」ってことになりますよね?

でもHさんたちはまた次の週に改めて来てくれるんです。
そんなことがよくあるようで、土曜日に休んだときは留守電に着信が
入っていたりして、もしかしたら・・・という時があるんですが、
Hさんは何も言わずにまた来てくれるんです



Sさん一家は電車で30分くらいかかるところをわざわざ来てくれます。
いくら友達が店をやっているからといっても、
なかなか来れるものではないと思います

でも一家で何度も来てくれたり、お土産を頂くことも・・・
ウチの燻製、〆さばを気に入っていただいているようで
アジの燻製は一人一枚注文だったり、持ち帰りされたりします
パパさんはいろいろお酒を飲まれたけど、どれがお好みだったのかな?


昨日はちょうど他のお客さんも同じ時間帯に重なり
大量のオーダーに目が回りそう
ツマミを早く出してあげたいけど、ドリンクの注文も多くてどーにもならない状態
きっとすごくお待たせしたと思います。


皆さま大変ご迷惑をおかけしました


ピークは9時頃までだったので、その後はそれまでのにぎわいが
嘘みたいに静まりかえりました

最後に残ったお客さんは毎週のようにお見えになり、いつも同じ席に座る方
ゆっくりしていて、大抵一番最後に帰られるお客さんたちで
「いつも遅くまですみませんね~」なんて言いながら12時くらいに帰るんですが
まわりが急に誰もいなくなり、お会計を済ませて帰り際、いつものように


「遅くまで・・・あれ?まだ早い」


そう、まだ11時前だったんです
自分も早い時間がずっと忙しかったので、
なんだかもっと遅い時間になっているのかと思っていました。
時間の感覚って不思議です


こんな素人がやっている居酒屋に何度も足を運んでくれるみなさん
いつも本当にありがとうございます
[PR]
# by ito-okashi | 2005-10-02 13:30

軽い存在

早いもので9月も終わり・・・
いや~、ヒマな日が多くてまいったが、その分友人知人が遊びに来てくれたので
ゆっくり話しをする時間があった。良かったような、良くなかったような…

昨晩も高校時代の友人N君とその会社の同僚S君、Kさん、Nさんが来店
みなさんとは何度かホームパーティーをしていて、もはや酒仲間!?

昨日も閉店後に一緒に飲むことに。
いいペースで酔ってきたところで、衝撃事実が発覚したようだ!


S君に彼女ができたらしい


まわりはかなりの動揺&批難の嵐
なんと彼女とのデートのために前回の酒宴も欠席していたらしい!

みんな何が気に入らないって、同期にも一番近い先輩であるN君にも
2ヶ月内緒にしていたことだったらしい
(俺もその立場ならそれ位の期間は秘密にしそうだが)

どうやら我々はS君のなかの天秤では軽いオモリのようだ
そう、小学生の時「手で触ると脂で重さ変わるからピンセットでつまみなさい」
と言われた1グラムのペラペラのオモリ並みに・・・


さらに火に油を注いだのは「かわいい新人のコ」だということ
やるじゃねーか、年下つかまえて!(俺はおっさんか?)
Kさんは酔ったせいショックのあまりひっくり返って
後ろのテーブルに頭を打ちつけまくり


S君の勝ち誇ったようなタバコの煙が素敵でした


S君こんど彼女紹介してね。それと例の件もよろしく。
新天地でもがんばってね~
[PR]
# by ito-okashi | 2005-10-01 10:37

黒おたべ

e0070911_1138168.jpg京都のお土産で「黒おたべ」という生八つ橋をいただいた。なんでも、八つ橋に食用の竹炭を練りこんで、黒ゴマのあんを包んだものということ。箱がなかなかカッコイイし、ゴマのあんがおいしい。けっこう甘いものが好きなので、満足でした!ちなみに、あんこは「こしあん派」です




今夜から「24 シーズン3」が放送される。
前回は、ビデオに録画し、睡眠時間も削って一気に観ました。
でも今回は、先日発売された「DVDセット」を買ったので、もう観終わっちゃった。
相変わらず、先の展開が読めない、ハラハラドキドキの連続で面白かった!
やはり無理して、一気に観てしまいました。
ハズレの映画を高い金払って観るのより断然価値があります。
日本のドラマはここまでやらないだろーなー(ストーリーもお金の賭け方も・・・)


アメリカのドラマは最終回がいつも大事件が起こったりして、
はっきりこれでひと段落 おしまいです ってところで終わらないものが多い。
気になる終わりかたで次を期待させるのはやめてほしいところです

やっぱり「シーズン4」もレンタルしようかな~?買っちゃおうかな~?
(まんまと策略にはまっているようです)
[PR]
# by ito-okashi | 2005-09-29 12:02

充電?漏電?

先週末は一般会社員並みに連休をとりました
唯一の上司に「休日に営業してもヒマ」と言われて決定

せっかくの休みとはいえ、とくに予定もなく
ず~っとウチに引きこもり・・・
大事な二十代の日々を早くも浪費してしまった
(いかん、いかんぞ、俺!)


e0070911_10564510.jpg唯一、外出したのはウチの酒のストックがきれて
スーパー(ここは酒が充実しているのでウチの緊急酒冷蔵庫でもある)に行っただけ。
そこで久々にワインを購入。
いろいろと試飲会にも連れて行ってもらっているが、
その時おいしいワインだと思っても、横文字が頭の中に入ってこないので次にそれが飲みたいと思ってもなかなか思い出せない
そんな中、このワインは値段もお手ごろで今回は2回目の購入
お休み最終日に半分ほど飲んで休日は終了


そして昨日、蝶野さんにワインセーバーなるワインを真空にして保存できる
素晴らしい道具をいただいた。
ウチには酒飲みが自分一人なので非常にありがたい。
ありがとうございます!

早速使ってみようと思ったが、出番を目前にして、ワインの方が先に終了
プハァ~、ごちそうさまでした
[PR]
# by ito-okashi | 2005-09-27 11:21

佐藤

手元に「佐藤・黒」と「さつま・黒」が入ってきたのでちょっと飲み比べ

「佐藤・黒」といえばこの焼酎ブームで特にブレイクした一つです
しかし、数年前までは、焼酎もこれほど騒がれてなく
「佐藤」も少し埃がかぶっているようなものをまとめ買いしたものです

それがいまや「佐藤」様になってしまった!


この「佐藤」しっかり力強い味わいで、ロックもいいが、お湯割りがうまい!
「さつま」のほうはさらにガツンとパンチがある感じ。ストレートで少し飲んで
その後お湯割りにしてみたが、「佐藤」よりいいかも!?


「さつま」と「佐藤」は値段が異なり、「さつま」は晩酌向け価格
「佐藤」は焼酎ではちょっと高めの価格
そんなコストパフォーマンスも考慮すると「さつま」の方が断然お買い得だ!
いや、自分だけ飲むのなら味も「さつま」だな

こっそりまとめ買いして晩酌用にしようかな・・・
[PR]
# by ito-okashi | 2005-09-22 14:12 | お酒

生誕祭

誕生日とかイベント、記念日って、その日を共有できる人がいるから楽しいですよね?
でも、僕のような独身、彼女なしにとっては単なる一日になることが多いんです
せいぜい家族が祝ってくれるくらい(もちろんそれはそれで嬉しいことですが、)

むしろ仕事がある方が諦めがつくのに今年は「ハッピーマンデー」という制度の
おかげで敬老の日と重なることになり、仕事は休み。いい迷惑だ!


特に予定はなく、引きこもりで終わると思っていたんですが、
蝶野さんご夫妻とお食事にいくことになり、「ロンリー バースデー」は回避できました


それにしても、うまかったー!
本当はフグをメインにしているお店なのだが、今はフグがまだシーズンに
入っていないということで、フグは例のうすくきったあれ、(そう、あれだよ。あれ)
をいただき、その他にあぶりサンマ、「●●と▲▲の土瓶蒸し」など、
聞いたら羨ましくなるようなものをあれこれ堪能。



お酒も二〇種類弱ほどそろっていて「ひやおろし」がちゃんとあるのがナイス!
最近は焼酎のほうが売れているという話しを聞いて、
このツマミなんだからちょっともったいないと思った。
神亀、王緑のひやおろし、宮城の真鶴の山廃純米などおいしいお酒をいただく


e0070911_0183290.jpg
噂には聞いていたが実物を初めて見た「越乃寒梅」の焼酎をご好意により飲ませてもらった
度数が高く、飲み応えはあるのだが、そんなことは気にならない焼酎。「うま~い」
一緒に有名な焼酎も飲ませていただいたが、やはりこいつにはかなわない

e0070911_0262921.jpgその他にも隠し焼酎が登場し、すっかり上機嫌になっちゃいました
この隠し芋焼酎は今日の一番でした。当て馬に「●伊◆」の限定酒が出されたけど、
こっちの方が断然うまかったです!


蝶野ご夫妻、本日は本当にありがとうございました!ごちそうさまでした!
今度はフグ真っ盛りの時に行きましょう。早く白子食べたいな~
[PR]
# by ito-okashi | 2005-09-19 23:53

おめでとう!

お誕生日おめでとう、俺
[PR]
# by ito-okashi | 2005-09-19 00:00

連休

うれしい二連休です!
世の中的には三連休という人もいると思うけれど
やはり連休はなんだか休みに余裕があって嬉しい
ただ、最近ハッピーマンデーがらみで連休が増えたが、連休前というのが
けっこうヒマで困る。みんな気軽に海外とか行っちゃうのかな?


とりあえず家族そろって墓参り
行きがけに富山の「よしの友」の生原酒の量り売り情報を頂いたので寄ってみる
生ビールのサーバーみたいな機械からお酒を量って販売している
ウチもオリジナル酒をこういうサーバーで提供できたらおもしろいな

四合でこの「純米生原酒」が1,050円というのはすばらしい。ちなみにウチでも
「よしの友」の純米酒を定番燗酒で昔から出している。
こちらもコストパフォーマンスが高い


帰りにいつもお世話になっている酒屋さんに寄って仕入れもしていく
やはり僕のお気に入りの酒屋さんはしっかり「ひやおろし」などがどんどん
入荷している。フレッシュな新酒もいいけど、ひと夏越したお酒のうまみは格別!


夕食はせっかくだからということで居酒屋に入り、他店舗調査
「鳳凰美田」、「東洋美人」を飲む。前から注目していたがどちらもうまい
特に鳳凰美田のあの香りと味わいはこれからもっと評価が上がりそう

そして〆に「兼八 原酒」をロックで
兼八は僕の麦焼酎ランキングナンバー1
今回はその原酒を初めていただく

う、うまいっすっっ!!
とても余韻が長くというのが第一印象
口に含んだ瞬間、その後の広がり、そして飲み込んだ後の戻ってくる余韻・・・
そのそれぞれのひと時ひと時がすばらしい
できればボトルを抱えて、ゆっくりストレートでちびちびやりたい焼酎だ

この居酒屋、焼き鳥、串揚げ、魚がメインでリーズナブルな価格
これだけ焼酎もそろっているけど、他のテーブルを眺めてもそういったお酒類は
あまり飲まれていないようだ。
日本酒、焼酎のうまさを知ってしまったら酎ハイなんかはあんまり飲む気に
ならないと思うんだけどな・・・もったいないな・・・
[PR]
# by ito-okashi | 2005-09-18 23:40

清泉

e0070911_1333878.jpg今日の晩酌は『清泉・特別純米酒』

夏子の酒で「亀の翁」がモデルとなったことでも有名です
マンガでは女性が主人公で、亡き兄の遺志をついで・・・
という内容だけど実際にはそこまでドラマチックではないらしいが
貴重な酒米を苦労して復活させたようです


このお話しで有名になった「亀の翁」はなかなか飲む機会が無いお酒だけど
こちらの純米酒なんかは手軽に入手できるようです

このお酒はコクがあり、キンキンに冷やすより常温とか少し温めて飲んだほうが
良さがでると思います。

今日もお酒が好きでいろいろと飲んでいるお客さんと話をしていたけど
どんなお酒を燗にしたらうまいんだろうということでちょっと盛り上がりました
個人的には「山廃無濾過生原酒」みたいなのもおもしろいとおすすめしてみました


僕のような文字通り「売るほど酒を持っている」という人は一般的に多いとは言えない
(もちろんお酒は商品なので厳密には自分の物ではないのですが・・・)
ちょっとお酒が面白くなってきても、僕のように「生原酒」とかを
ためしに燗してみる人も少ないではないでしょうか
そうなると、なかなかいろいろな温度でお酒を楽しむ機会が得られないということになる
つい最近の自分もそうだったように・・・
でも温度のによって日本酒の楽しみが2倍、3倍に膨らむと思う
焼酎がロックや水割り、お湯割で味わいが変わるように。


あんな飲み方、こんな飲み方を是非薦めてみたい!
こだわった燗をつける設備も整えたい
でも、その前にお酒のおいしさを理解していただいて「酒信者」を増やさねば!
できれば、それでお客を増やしてガッポリ儲けねば!!!
[PR]
# by ito-okashi | 2005-09-17 01:37 | お酒