糸岡(つな)です。うっかり居酒屋の二代目になってしまった僕のつぶやき


by ito-okashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

山ノ神

誠に勝手ながら本日は19時から営業いたします

「え~、5時から飲むつもりだったのに」というみなさま申し訳ございません

お詫びといってはなんですが
活けのオコゼがあったので
数量限定ですがオコゼのお刺身をご用意しております
[PR]
by ito-okashi | 2006-05-30 11:26
インドネシアのジョグジャカルタで大地震
数年前「ひとりあいのり」と称して
東南アジアをぶらり一人旅したときに行ったところ。
なんせ世界遺産マニアなもので
ジャカルタからあやしい乗り合いバス(ワゴン車)
に乗って夜行で一晩かけて行ったのを思い出す

あの時は行き当たりばったりで数カ国まわったので
こんなことが起こっていたらそこにいることを
誰にもしらせていなかったかも。
水しか出ないトイレ・バス共同の安宿に泊まっていたから
建物もどうなっていたか・・・
思い出がある地に不幸な出来事が起こるのは悲しいことだな

ウチの店も最近壁が落ちたりとガタついていて、(経営も!?)
地震がきたら耐えきれるかわからないので
みなさんご注意を!
[PR]
by ito-okashi | 2006-05-29 10:26 | つぶやき

誠に勝手ながら・・・

28日(日)は貸切営業をして、疲れる予定なので
29日(月)は臨時休業とさせていただきます

ちょうど月曜日に「ご来店予定であったはず」であるみなさま

大変申し訳ございません
[PR]
by ito-okashi | 2006-05-27 15:08

もしかしたら・・・

イスタンブールの国際空港で大規模火災
先日行ってきたばかりの場所での災害
テロではないとのことですが、
自分も巻き込まれたかもしれないという可能性を考えると・・・

3名負傷で死者が出ていないらしいというのは救いですね

e0070911_11402981.jpg
思い出の「のび~るアイス」
[PR]
by ito-okashi | 2006-05-25 11:11 | つぶやき

酒人好の会

またしてもお酒に飲まれてきました。
酒屋さん主催のお酒の会に参加

参加した蔵元はまさにオールスターと言ってもいいようなところが揃った
酒マニアにとってはまさに天国

十四代、黒龍、鳳凰美田、〆張鶴、貴、山形正宗、菊姫、天明
醸し人九平次、豊盃、瀧自慢、くどき上手、早瀬浦、賀茂金秀
雑賀、土佐しらぎく、南部美人、醴泉

お酒を楽しむ会の前にきき酒
2つのコーナーに分かれていて
一つ目が銘柄がわからないようにしたお酒を少しずつ味見をして
本醸造15種類、純米酒、純米吟醸20種類から好みのものを3つ選ぶというもの。
純粋にお酒だけで評価するということで普段いかにブランドに惑わされているか
よくわかります
もう一つの利き酒コーナーでは試飲して、米の種類、
お酒の造り(本醸造、吟醸など)を当てるというもの
これがなかなか難しい。みなさん意見が分かれていました
結局全問正解者はいなかったようです。
ま~、酒好きがたくさん集まってもそんなもんですよ
僕もお手上げでした

いよいよ待ちに待ったお酒を楽しむ会が始まる
こういう会ではめずらしく、着席で料理がコースで出てくる
たいていは立食ビュッフェ形式が多い
おかげで何度も席に戻り料理を食べたりすることになり
飲み過ぎずに済んだ。今回は記憶をなくさずに終わりを迎えられます


それだけで主役になる主張のあるお酒、落ち着いていて食中に向くお酒
熟成酒も味わいは様々。こういう経験をどう仕事に活かすかが問題
だけど煩悩の塊である僕にはまだまだ修行が必要なようです

結局、普段飲めないような高い酒、
市販されていない特別な酒をたらふく飲んで満足
高い会費を払うだけの価値はあったような・・・
だけどお土産に四合瓶のお酒でもつけてくれたら嬉しいんだけどな
[PR]
by ito-okashi | 2006-05-21 23:59 | お酒

危機?

雨が降ったりやんだり、なんだかムシムシする天気
いつものように閉店後、残り物をツマミに夕食&晩酌

突然「ドーン!」って音が店の前から聞こえてきた
何か倒れたかな?酔っ払いかな?
とりあえず確認でおもてをみてみたら、なにか板のようなものが落ちている
嫌な予感・・・上を見上げたら店の入り口のひさし部分と看板の間に穴

ちょうどシャッターを収納している部分の壁板がとれていた
(シャッターがあったのしらんかった)
e0070911_15144353.jpg

まいったね~。コレ誰が直すんだろう?
僕ですか?大家さんですか?

ちょうど飲んでいたし、めんどくさかったので見なかったことにして放置
明日考えましょう。食事の途中だしね(おいおい!)

何事もなかったかのようにまた飲んでいたら
入り口を「トントン」叩く音
誰?もう閉店なんですけど?

戸を開けてみると若い兄ちゃん(ちょっと酔ってる)二人が
兄「これやばいっすよ!気づかなかったんですか?」
僕「あ~、何か音がしたような気がしたんだけど・・・」
(見なかったことにしてました。すみません)
兄「人に当たってたら大変ですよ」
僕「本当にそうですよね。わざわざありあとうございます」
兄「それじゃ、ごちそうさま」
ってうちで飲んでねーだろ

親切な若者がおしえてくれたので、しぶしぶとりあえず散らかった
残骸をかたずけることにしました


というわけで、現状としては建物の崩壊が先か経営破綻が先か・・・
考えてもしょうがないので最後まできちんと
ゴハンを食べてお酒を飲んで帰宅しました
[PR]
by ito-okashi | 2006-05-19 23:59 | つぶやき

ストレス

5月に入って前半がヒマで10時前後に
バタバタとお客さんが入ってくるパターンが多いです

おかげて閉店時間が遅くなりがち
晩酌の時間が短くなってしまっています
昨日は飲まずに就寝

アルコール摂取量が抑えられていて体にはその方がいいのかもしれません
でも、「飲まないとストレスが溜まりそう」な気がするストレスを感じています
[PR]
by ito-okashi | 2006-05-18 13:22 | つぶやき

久々

久々ウチの店で朝を迎えた・・・
あっ、それほど久しぶりでもなかった

なぜかと言えば高校の同級生が店に遊びにきてくれたから
いつも思うんだけど、仕事とはいえ知り合いからお金を頂くのは気が引ける
とりあえず、精一杯のおもてなしをして金をふんだくるしかありません(商売なんで)

今回は卒業以来会っていなかったたなちゅうさんと再会
帽子かぶっているし、メガネだし・・・変装?とも思ったけど
やはり話すと昔のまま
みなさんいつまでも変わりませんな(自分は成長がありませんが)

でね、今回のメンバーを詳しく聞いていなくて
女性メンバーを把握してなかったんですよ。
ま~、いつものバスケ部関係のメンバーだと思っていたんだけど
入ってきた瞬間

「?」

な方が2名(女性)

名前を一生懸命思い出そうとするんだけど、顔さえ・・・
せめて顔くらい思い出せればいいけど(それでも失礼)
わからない
結局mayumi♪さんの短大の友達とのことでした

あぶね~、沢がにさんあたりが
「え~忘れちゃったの?」
とかドッキリ企画してくれなくて良かった~


今回はめでたく誕生日を迎えられた人もいたので
何かお祝いをと考え、はじめはケーキでもと思っていたけど
せっかくだからウチの店らしくお酒で乾杯していただくことにしました
もちろん「日本酒シャンパン」とも言える発泡にごり酒です
それぞれいろいろなものを食べて飲んで頂けたようです
満足してもらえたかな?

営業中はなかなか一緒に飲むことができないので
あまり話もできないで帰ることになってしまった人もいました
休みの日にでもまた飲み会でもしたいです
誰か幹事よろしく

一応付け加えておきますけど
朝まで残ったのは男だけでした・・・残念ながら・・・
[PR]
by ito-okashi | 2006-05-13 23:59

飛んで・・・

「飛んでイスタンブール♪」
トルコに行ってきました。
ゴールデンウィークで日数が限られていたので
世界遺産など見所をハイライトで巡る連日長距離移動のバスツアー

トルコという国のイメージは特になかった
せいぜい「伸びるアイス」とか・・・

ガイドブックを見て、行ってみていろいろと楽しんできました
地理的にはアジア大陸とヨーロッパ大陸とまたがっていたり
まわりに物騒な国があったり。

遺跡やモスクなどを見学したけど
特に興味深かったのが温泉が流れているうちに冷やされ
石灰成分が固まった「パムッカレの石灰棚」
カッパドキアの岩窟郡の景色も不思議だった

トルコ人はとても親日的な国民が多いそうです
もちろん歴史的にいろいろと助けられたりしたことが
あったからということでした

でも日本人はそんな話し知らないよね
外国といったらすぐにアメリカの顔色をうかがっている感じだし
映画なんかでもやっぱりそういう影響が大きい
だから特定の国や宗教は危険だとか思い込んでいるところがある

先入観や偏見で物事を見てはいけないと改めて感じた

あ~なんだかまた航空券だけ買って
無計画な旅行をしたいな~
路上の屋台でわけの分からないもの食べたいな~


そうそう、ガイドのエルカンさんは日本語が上手でした
バス移動中は歴史や宗教など面白くてためになる話をたくさん聞かせてくれた

そんな素晴らしいガイドさんが移動中前のホテルにスーツケースを
忘れてしまったのは内緒の話である(次のホテルに郵送していたらしい)
添乗員さんはスーツケースの鍵を紛失
これも内緒です
[PR]
by ito-okashi | 2006-05-07 22:51 | つぶやき