糸岡(つな)です。うっかり居酒屋の二代目になってしまった僕のつぶやき


by ito-okashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

男前

こんにちは自他共に認める「男前?」糸岡永井です

最近こんなものが流行っているようで度々テレビでも紹介されています

e0070911_14222225.jpgその名もズバリ「男前豆腐」
水きり用に容器のしたが空いている
e0070911_14213599.jpgそして「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」さんです。
細長いサーフボードのような容器に入っていて味は濃厚。
どれも今までの豆腐よりも濃厚であったり、ネーミングやパッケージに特徴があります
町の豆腐屋さんたちもこの勢いは無視できず、豆腐の新しい流れを受け入れつつ
どのように生き残っていくか模索しているようです


ヒット商品というのは中身がいいだけでなく
そのデザインやパッケージも重要な要素だと思います。
日本酒でいえば「十四代」などはその代表と言えるんじゃないかな。
もちろん高品質を持続していかなければ、
一時のブームで終わってしまうのも確か。
焼酎ブームも落ち着きを見せ始め淘汰の時代に入る気がします

ちなみに「十四代」はデビューして12年ほど。
叶姉妹も発見されてから10年らしい・・・

う~む。長く続くものには「地力!?」があるんですな~
[PR]
by ito-okashi | 2006-03-29 14:25 | つぶやき

ロマン

高知県から「宇宙酒」という宇宙を旅した酵母の日本酒が
4月1日に解禁されるそうです
なんでも、ロシアのロケットに高知県産日本酒酵母を乗っけて宇宙空間を
旅して帰ってきた酵母で造られたお酒だそうな・・・

この「宇宙酒」にはいろいろと厳しい規定もあるらしく
宇宙を旅し<日本酒酵母を使用していること、
原料米は高知県産の酒造好適米「吟の夢」または「風鳴子」を100%使用していること、
香味は土佐宇宙酒審査会の官能審査に合格したものなど。

味も気になるのですが僕はそのラベルにも注目です
e0070911_955359.jpg

e0070911_104413.jpg←オイオイ、大丈夫か?宇宙で未知との遭遇でもして、ウイルスに感染してきたのか?
e0070911_1015547.jpg



東京で解禁イベントがあるらしいのですが、日曜ではないので行けない。
世紀の一瞬に立ち会えないのは大変残念なことです

高知で日本酒?とか雪国でしかウマイ酒は造れないと思われている方もいらっしゃると思いますが、土佐のお酒は美味しいものがたくさんあります
しかもスッキリ軽快なタイプが多いので誰もが楽しめるはずです
宇宙酒はどんな味わいなんでしょうね
[PR]
by ito-okashi | 2006-03-25 10:18 | お酒

個性派?

e0070911_1043137.jpg酎ハイに芋焼酎とレモンなんだろうか?
確かに芋の香り、レモンの香りがする
人工的な感じのね
なんだろな・・・。
芋焼酎に炭酸がよくないのか?
芋とレモンがいまいちなのか?
みんなが主役を張ろうとしているみたい。
久しぶりにお酒を残してしまった・・・
[PR]
by ito-okashi | 2006-03-23 10:58 | お酒

すぐやる・・・

「すぐやる課」というよく考えれば当たり前のことで有名になった我が市

それはさておき、見たらすぐやらなけりゃならない
「すぐやるバトン」ということなので、たまった宿題もあるけどやってみます

☆ルール☆
見た人は絶対にやる!
必ずやる!

・今、どこにいる?
 自分の部屋

・今、一番近くに誰がいる?
 何かの気配は感じる・・・

・今、どんな服装?
 とてもじゃないが人には見せられないせくしぃーな姿
 
・今、何が食べたい?
 カレーライス

・今、何が飲みたい?
 日本酒 (カレーには合わないけど)

・今、真後ろには何がある?
 だから、何かの気配を感じるんだって(ブルブル…)

・今、周りを見渡していちばん目に付いた物は?
 今シーズン出番のなかったスノーボード

・今、誰に会いたい?
 シャーリズ・セロン
 先日「日本酒が好き」と言っていたので一緒に飲みたいです

・その人に今伝えたい事は?
 日本酒じゃなくて僕のことが好きなんでしょ?
 
・今、一番歌いたい曲は?
 飲んでぇ~、飲んでぇ~、飲まれてぇ~飲んでぇ~、

・今の体調は?
 暴飲暴食が続いて内蔵が弱っています

・今どんな気持ち?
 なんだか空が飛べそう

今日はお酒も飲んでないので真面目に質問に答えました
見ちゃった人よろしくね
[PR]
by ito-okashi | 2006-03-21 17:22 | つぶやき

●●の会

やたらと風の強い日曜日。
こんな日は引きこもっているのが一番のはずですが、
蝶野さん宅でホームパーティー。

集まる名目としては第1回牡蠣の会・第3回日本酒の会・第6回黒麹の会・・・。
つまりは飲みまくり食べまくりの会ということ

今回はなんと生の牡蠣がドーンと2箱。
参加人数6人に対して150個用意されているんですよ!
食べても食べても牡蠣だらけ。
何もつけずに生で食べたけど、身がしっかりして味も濃くうまい
軽く焼いた牡蠣も美味しかった
頑張ってはみたけど、食べきれませんでした
牡蠣でおなかがいっぱいになったのは初めてです
e0070911_14292335.jpg


お酒は
・王禄 「渓」 / にごり微発泡でいくらでも飲めそう。お花見しながら飲みたい
・磯自慢 愛山大吟醸 / お土産に持参。愛山らしさより磯自慢らしさがでている感じ。
・南部美人 愛山純米吟醸 / こちらの方が愛山らしさを感じた。ビバ愛山
・醸し人九平次 斗瓶取り純米大吟醸 / 1年自家熟成ということで丸みがでてきている。熟成しましたと言う感じではなく低温貯蔵酒で若さや艶やかさも感じる。僕の好みのタイプです

焼酎は
旭万年星、黒麹萬年無濾過、桜井酒造の小さな蔵などをいただいた
万年の蔵の焼酎は芋も麦もしっかりした味わいで旨い

で、今回は結局何の会だったんだろうか?
確かに食べきれないほどの牡蠣は主役でした
でも日本酒も貴重な愛山のお酒が2種類出たから「第一回愛山の会」でもあったな

テーブルの上は牡蠣、フグの卵巣のヌカ漬け、かにみそ
ということは「痛風になりましょう会」ということ?

牡蠣を食べ過ぎたせいかカラダのどこかから磯の香りがするような気がする・・・
[PR]
by ito-okashi | 2006-03-19 23:59

やってきました、両国

昼間から両国へおでかけです
もちろん、相撲をとるでもなく、ちゃんこを食べるわけでもございません

効き利き酒会です」

今回は酒問屋主催で酒販店、飲食店向けの会なので
口に含んだお酒を出すところも用意されています
みんなが順番にお酒を出すのだけど、うまい具合に譲り合い
間違っても他人にお酒をかけてしまう事はありません

興味のない人は置いといて軽く個人的な感想を・・・
(たぶん興味がある人もつまらないので適当に読み飛ばしてください)

黒龍(福井)
出品されていたのは参考出品の生原酒ばかり。
これから火入れや割り水をするお酒ということで度数も高く
飲み応えのある濃いお酒だ。どれも黒龍らしさのような共通点がある
大吟醸の壱、弐という秋には高級酒としてお目見えするよていのお酒
やはり「さすが!」という感じ。同じスペックの造りなのに味の違いもあり
弐の方が好みだった
燗酒用の大吟醸、純米吟醸もあったけど、自分の好みでは
ありませんでした。たぶん同じ金額なら他のお酒を買うと思います

墨廼江(宮城)
先日記憶をなくした某会でも参加していたけど、前回出ていなかった
お酒を中心に頂く
中汲み純米、特別本醸造はお値段から考えてもなっとくの美味しいお酒
純米吟醸の八反錦を使ったお酒が一番のお気に入りでした

正雪(静岡)
参考出品の大吟醸は日本酒を飲んだことのない女性に是非飲ませてあげたい
日本酒のイメージが変わると思う(値段も高いけどね)
雄町のお酒がなかなかだったけど、
純米吟醸吟ぎんがの低温熟成酒の燗酒が秀逸
今回の僕の燗酒ランキングで一位です。(一般ウケは難しいかも)

瀧自慢(三重)
こちらも先日のお酒の会で倉元さんにお会いしていて、
「先日は大丈夫でしたか?」と聞かれドキッとした
どうやら僕のなくした「記憶のカケラ」をお持ちのようで・・・
「気が付いたら電車に乗っていて何とか帰りました」と答えるのが精一杯

お酒ですが、三重県のお酒のイメージがない人が多いと思いますけど
ここのお酒はコストパフォーマンスも高く美味しいお酒揃い!
本醸造でたぶんウチの店で650円くらいで出せそうなお酒は素晴らしいと思った
全体的にスーっとしみいってくるようなお酒なのでオススメです

益荒男、常きげん(石川)
山廃造りの名杜氏がいる蔵。
オススメといわれてだされた生原酒がここでは一番だった。
山廃はやはり常温、燗がおいしいな


このほかにも沢山の蔵元、お酒が来ていて
とてもじゃないが全てをまわりきれないです
こういう会の楽しみは造り手に普段聞けないことを聞いたり、
市販されてないお酒が飲めるということ。
今日はプロの試飲会でしたので、ほとんどお酒は口に含んで吐き出しました
もったいないけど・・・。
それでも、なんとなく酔ってくるというか、結構疲れるものです

途中で知り合いの飲食店の方や酒販店さんにも会ったりするのだけど、
「噂によると、この間は大変だったんですってね・・・」
ってまた言われちゃいました。
僕の「記憶のカケラ」はあと何個あるのでしょう・・・
[PR]
by ito-okashi | 2006-03-16 23:59 | お酒

ナイ・・・

シーズンインです。試飲会ラッシュです
春と秋は日本酒の会が多い季節なんです

そんなわけで、電車に一時間ほど揺られ有名酒店のお酒を楽しむ会に参加
僕のようなお酒マニアにはたまらないラインナップ。
しかも造っている蔵元さんが来ているので、いろいろ話ができたり
なによりも嬉しいのが「飲み放題」ということ。まさに夢の空間

今回は一般向けのお酒を楽しむ会なので、
利き酒と違いお酒を吐き出すところがない
すぐに酔っちゃうし、危険だなと思ったのは最初だけ。
「わんこそば」のように手当たり次第にお酒を飲みまくり!

ちなみにこの会への参加は2回目
前回は最後に焼酎をカパカパやっちゃって
逝ってしまったので今回は焼酎には近づきません

開始早々のスタートダッシュでかなりいい感じになっている

ヤバイかも・・・

アレ・・・なんだか暗いぞ・・・

また帰らぬ人になってしまうのか・・・

僕は酔っぱらって酩酊状態になると寝てしまうようです(仮死状態?)


よくおぼえてないんだけど、気が付いたら電車に乗っていました
だけど、なぜか会場の駅に向かう電車なんだよな~
帰る方向と逆に向かう電車でしかも2駅先が今日の会場ってどういうこと?

お土産のお酒ももらった記憶がないのにシッカリ握り締めている
ミネラルウォーターも買った記憶ないぞ


一緒に行った方々に迷惑かけたんだろうな
でも、思い出そうとしても、どこかで座り込んで
「だぁーじょーぶですから、帰れましゅから・・・」
って誰かに言ったことしか思い出せない
その相手の顔も思い出せない
しかも同じような座り込みを2回くらいした気がする


あ~、やっちまった!
記憶がございません


ちなみに今回の会場は2月にオープンした話題のスポット
こんなところで醜態をさらすとは・・・


時空を越えたステキな日曜日でした
[PR]
by ito-okashi | 2006-03-12 23:59 | お酒

運動の後は・・・

一日中うちでゴロゴロしていたけど、夕方のバスケにはしっかり参加
クルマがなかったので沢がにさんに乗せていってもらう

これから迎えに行くよと言われたけど、30分以上早いな
まーいいか。と思っていたら10分以上早く到着
ちゃんと時間通り来たのは初めてかもしれない

今回は人数もそろい2時間楽しく運動できた
そしてその後の楽しみといえば・・・

ビール


普段あまりビールは飲まないけど、やはり汗をかいた後はウマイ気がする
しかも久々の松戸で焼肉
痛風エリートとしてはカルビはもちろんレバ、ミノも!
育ち盛り、食べ盛りなので、ビビンバとライスを同時に注文
肉が焼けるまではビビンバ。カルビと一緒にご飯がここに来た時のいつものコース
さらにトックも追加して食べ放題状態・・・
これで一人4,000円以内で納まるのだから大満足
とは言っても僕が一番食べていたので割り勘はちょっと申し訳なかったです

帰宅してちょっと食べ過ぎたかなと思い胃薬を飲もうかと思うくらいになったけど
胃腸がしっかり仕事をしてくれて必要なし
おかげさまで縦ではなく横に成長は続きます
[PR]
by ito-okashi | 2006-03-05 23:52 | つぶやき

帰宅途中

土曜日ということもでしょうか?
早い時間から続けざまにお客さんが来てバタバタと忙しい。
ありがたいことです。
でも、ウチの小さい焼き台に対して焼き鳥などの串焼きが合計で10人前くらい
たまった時には半べそかきました。追いつけません
なんだかわからないけど、同じオーダーが重なる時はそればっかり出る
みんながそういう気分なのかな?気持ちは伝染するのだろうか?

ちょっとびっくりしたのが若い男性二人連れが連続ニンニク揚げ攻撃をしてきたこと。
ニンニクを丸々揚げるのだけど、それを4人前も。一人あたり2個 
そうとう酔っぱらっていたけど、人間はそれだけニンニクを食べるとどうなるのか
その後を観察してみたい気分だった

結局後半はそれほどでもなく友人も来たのでゆっくり話しができて
ちょうどいい感じに閉店。
片付けや夕飯を済ませ店を出たのが一時半過ぎ。
フラフラ帰っていると男女が抱き合ってましたよ。
酔っている感じだったけどチューしてましたよ

いいよ。チューでも何でもしなよ。
どうせオイラはこんな時間に母ちゃんと帰宅とちゅーですよ。

な~んて思っていたけど、これが結構長い
チューーーーーーーー・・・・・・てな感じでした

その後に聞こえてきた会話が
女「大丈夫ですから。ちゃんと帰れますから。」

そこまで長々とイチャついて敬語で帰れますからって・・・
二人の関係は?不倫?上司と部下?次長課長??


もう電車もないけどどこまで帰るんでしょ?


て言うか二人とも帰る気なんてないんでしょ?


ふー、今日も一人で酒がすすんじゃいます
[PR]
by ito-okashi | 2006-03-05 01:45 | つぶやき