糸岡(つな)です。うっかり居酒屋の二代目になってしまった僕のつぶやき


by ito-okashi
カレンダー

<   2006年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

自己制御

ここ最近自制心なくものを食べ酒を飲み買い物をしている

「白子祭り」
一昨日は残り物とはいえタラの白子
生ニシンの塩焼きで食べてみたらオスで大きな白子
昨日はフグの白子特大・・・

これでビール好きだったら痛風エリートである

ちなみに魚はオスのほうが美味しいです。
今の時期国産の本物のシシャモが入荷します
子持ちシシャモよりオスのシシャモが食べたいけどなかなか売ってません
店でたまに「シシャモ オス」なんて出すと9割くらいの人はがっかりします
でも、卵に栄養をとられるメスよりオスのほうが身も美味しいんです


「お酒衝動買い」
酒屋をのぞきに行くたびに新酒が入ってきている
価格的に商売としては売れるものを買ってきてはいるが
冷蔵庫はそろそろイッパイです
個人的趣味で買った売り物にならなそうなお酒や
実験的に自家熟成させているお酒も増えました

どれも大人になったからこそできるようになった
大人の趣味なんだからOKだと自分に言い聞かせ、
ふと、財布の中を見ると現実の厳しさに言葉を失う・・・
[PR]
by ito-okashi | 2006-02-28 14:30 | つぶやき

似てる?

先日、友人が連れてきてくれたお客さんに

「お兄さん、ジャンプの原田に似てるね」

と言われた。まわりがすかさず、

「何で、牛乳瓶一本分くらいうまくやらなかったんだろうね。詰めが甘いよね・・・」




詰めが甘い!?




それを聞いていた友人が笑いを堪えきれなかったのは言うまでもありません


どうやら、人相はいろいろとその人のことがにじみ出るようです
スキージャンプの原田選手はこれまで失敗もあり、成功もあり
打席に立てば、三振かホームランといったところ

僕と決定的に違うのは
僕は三振か、せいぜい二塁打どまりというところです
[PR]
by ito-okashi | 2006-02-26 15:32 | つぶやき

メダル

ようやくこのオリンピックで日本にも金メダル一号が誕生しましたね

僕も荒川静香あたりが意外とメダル取るんじゃないかと思っていましたよ
いまさら言っても遅いですが(あの馬券買っておけば良かったと同レベル)
でも金メダルを取るとは思っていませんでした。とても立派です
おめでとうございます


こういう風にオリンピックでなかなか日本人がメダルを取れない時に
ちょっとマイナーな競技でメダルをとってくれたらその競技が注目されて盛り上がるのにな
残念な結果に終わったけどカーリングはおもしろかった。
作戦や技術がとても奥が深そうで、石がゆっくりとすべっていくのを見て思わず
「いけー!」っとこぶしを握り締めましたよ
あの、「石が止まるまでどうなるかわからない緊張感」がなんとも言えない
体力もそれほど必要になさそうに見えるのでこれからオリンピックを目指そうと思った人も多いのでは?



もうすぐオリンピックも終わりですが
今回のメダル数はこのままだと、僕がもらった



バレンタインの義理チョコ



の数より少なそう

何個もらったかは聞かないでください
[PR]
by ito-okashi | 2006-02-25 14:10 | つぶやき

いつのまにか

TVで紹介されたプリン屋が復活営業している
12時開店だけど行列ができていた
もちろんすぐに完売

あ~、まだ知られていなかった時買っておけば・・・
気にはなっていたんだよな~
しばらくは買えないんだろうな・・・


でも、ここの住民



飽きやすいんだよね



とりあえず、行列にならばなくても普通に買える状態になるまで待つとしますか
[PR]
by ito-okashi | 2006-02-23 14:56 | つぶやき

お酒バトン

日曜日は数年ぶりにバスケの大会に参加
結果はともかく模擬試験みたいにいろいろと課題を痛感
それとオフィシャルの機械化が我々庶民の市民大会にさえ押し寄せ
得点と時間を担当するもアタフタ。
みんな集合時間をまもらないので、あやうくオフィシャルができなくなりそうだった。
着いたら二人だけだった時はちょっとチーム継続以前の問題としての危機感が・・・

後日、なんだか足が痛いので「捻挫」か「痛風」の恐れアリ
どちらにしても年齢を感じずにはいられません


というわけで全く関係ないですが、
久しぶりに宿題を頂戴いたしました
まさに大人の宿題



★Q1.酔うと基本的にどうなりますか?

普段より人とお話しができるようになります
K点を越えると、だんだん視野が狭くなってきて寝てしまいます

★Q2.酔っ払った時の、最悪の失敗談はなんですか?

記憶にないです。恐ろしいので確認しません

★Q3.その時はどの位飲みましたか?

量がわからないくらい飲んでしまうことがたまにある・・・

★Q4.最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?

気持ち悪いけど、吐くのはもったいないのでがまん

★Q5.酔っ払って迷惑を掛けた人にこの場で謝りましょう。

きっと、またご迷惑をおかけします。ごめんなさい

★Q6.好きな銘柄は?

日本酒、焼酎はたくさんあります
ワインなど洋酒は名前が覚えられず

★Q7.最近、最後に飲んだお店は?

都内某店で一人至福の時間を過ごしました

★Q8.良く飲む、思い入れのあるお酒5品は?

う~ん、選びきれないな。
日本酒だと磯自慢、黒龍、十四代、飛露喜、東一がいつも飲めれば幸せ
普段は獺祭、田酒、墨廼江をよく飲みます
この時期「うすにごり」のお酒にはまっています
焼酎は萬膳酒造のものが一番好きだけど、あまり手に入らないからな・・・
六代目百合、さつま、三岳あたりが好きです
(↑相当な酒オタクぶりを発揮)

ちなみに昨日は英君、もぐらを飲みました

★Q9.バトンのジョッキを渡すヒト、5人は?

ここまで読んでしまった人は全員やってくれるはず
あえて指名はしませんよ、●●さん!
[PR]
by ito-okashi | 2006-02-22 09:35 | お酒
ちょっと酔って本日のメインイベントである
パーティー会場へ

もらった地図で銀座をウロウロするけどなかなかたどり着けない
やたらと声をかけられ、手相を見たがられる
かわいい女の子なら少し見せてあげようかとも思うけど、アキバ系ばかり
ちょっとあせってきた。酔いもさめてくる
迷った挙句にようやく到着。開宴ギリギリだった

ぐるりと周りを見渡すけど、知らない人たちばかり

そうだった。アウェーだった!一人ぼっちの可能性大だったんだ!

ようやく、うちに何度か来てくれた事のある人たちを発見して一安心
相席していただけた。
しかし、なんだか気を使わせてしまっていた感じがして申し訳ない
無理して話をしてもらったみたいだ。
接客業なのに人見知りで話し下手・・・最悪だな

個人的に一次会をやってお酒を飲んできてよかったよ
完全なシラフで来ていたらもっと居場所がなかった

恒例のビンゴ大会
あまり目立ってはいけないと思っていたのに一番乗りでリーチ
しかもダブルリーチになってしまった!
ど~しましょう?と思っていたのもつかの間
他の人たちがどんどんビンゴを完成させて景品をさらっていく
結局ビンゴならず


わかってます、みなさんが言いたいことは



詰めが甘い



ですよね。
本当に僕の人生を象徴してますね


こんなパーティーなんだから出会いの一つ二つあったんだろうって?
かわいい子はたくさんいたしね・・・

だからさ、初対面苦手なんですってば!




どこかで自分の運命を変えなければと反省しつつ帰宅
[PR]
by ito-okashi | 2006-02-18 23:59 | つぶやき
2月18日 仕事をサボって知人の結婚式の二次会へ。
2次会しか参加しないんなら仕事しろという感じもするけど
最近ヒマなので、とりあえずそんなことは気にしないと言うことで


時間が21時からということもあり、せっかく電車に乗って都心まで
出かけるということで、三軒茶屋にある有名地酒居酒屋へ行ってみる
もちろん一人で

七時少し前にお店に着いたのだけど、ほぼ満席
カウンターの端の狭い席しかないと言われたけど十分でした
ここには「十四代のプライベートブランド」があるということで
期待して行ったのだけど、ちょうど入荷のない時期らしく飲めず。
とりあえず、「十四代 純米吟醸 出羽燦々」をいただく
主張を抑え気味にしたのか、少し上品になったというか、
ど~んとインパクトはない感じだけど、やはりどこかに十四代らしさがある。美味しかった

刺し盛をたのんだら2500円で今日あるものを2枚づつ載せるので
2人前くらいあるから一人じゃ多いと言われて1,800円でお任せに変更

こう見えて結構食べるから気にしなくていいのに

本マグロの中とろやシマアジなどが入って納得の内容
美味しかった


e0070911_10315096.jpg
続いてお隣が飲んでいて気になったので
「たてのい 純米吟醸」
これうまいです。生酒だったのかな?
しっかりした味わいでさわやかに酸が全体を引き締めていた。
山廃とか生酛のお酒を注文してみようと思ったら菊姫くらいしかないらしい。
全体的に生酒中心で誰がどれを飲んでも「ウマイ!」と言うようなお酒をそろえているようだ

e0070911_1031210.jpg
最後にトイレに行くフリをして冷蔵庫を覗いたら
こいつと目が合っちまった
滅多にお見かけできないお酒だ!しょ~がないなハーフで注文(でも1,000円は安い!)
さすがに「十四代 龍月」最高峰クラスのお酒。美味。
じっくり味わっちゃいました
もう下手なコメントはいらないですな


お客の年齢層も幅広く、30代くらいが多かったみたいで、
もちろんみんな日本酒を飲んでいる
これだけいろいろ揃えて安く飲ませられる居酒屋は少ないと思う
店員さんもとても丁寧な接客
自分のなかでちょっと目標にしたいお店でした

ちなみに誕生日には何かサービスがあるらしい・・・
[PR]
by ito-okashi | 2006-02-18 23:58 | お酒

表参道ヒルズ

オープン間もない「表参道ヒルズ」
そんな最新お洒落さんスポットに
最先端の似合わないアナログ人間な僕が行ってきました
ブランドもよくわからない、お財布軽い・・・
そんな僕がわざわざ電車に一時間揺られて出向いた目的は



「日本酒」



「はせがわ酒店」という日本酒の有名な酒屋さんが表参道ヒルズに出店したからです
平日の昼間なら空いているだろうと思ったけど、天気も良かったせいかなかなかの人。
建物内が螺旋状の作りになっていて、お目当ての店をみつけても反対側に行くのに
グルリとまわっていかねばならない。通路もちょっと狭い。


ようやく目的地に到着。
さすがに日本酒の為だけに来ている「飲んだくれ」はあまりいないようだ。
ほどほどに人が入っていて、ほどほどに混んでいた
TVなどで「発泡日本酒」が紹介されたらしく、それを買う人が多いみたい。
(注 このお酒はビールの発泡酒とは違います。シャンパンのようなお酒で女性にもオススメ)
店内は四合瓶だけの品揃え。有料の試飲スペースがある。
一通りお酒をチェック。日本酒を広めようというコンセプトのようで
初めてお酒を飲む人でもウマイと思わせるものが多い

そしてお待ちかねの試飲
e0070911_10364527.jpg量は少ないけど、手に入り難いものもある。値段はちょっと高い気もするけど、酔うための場ではないし、この立地を考えたらこんなものなのかな。
え~い、昼から飲んじゃえ!!
呑んじゃえ!!

e0070911_10404661.jpg
「十四代 純米大吟醸」「磯自慢 大吟醸」「飛露喜 純米生原酒」・・・
どれもさすがだね。うまい!
やはり大吟醸クラスは洗練された印象。
純米酒クラスの方がそのお酒の個性が出ているような気がして飲んでいて楽しい
量にしたら合計一合ちょっと飲んでしまいました。
もちろんうちの母には内緒である
他にも塩辛のような酒のツマミになるものも置いてあった。
オープン2日目あたりまでは磯自慢のスペシャルバージョンもあったようだけど
終了してしまったとのこと。非常に残念・・・


あれ、お~い!
日本酒マニアしかついてきてないみたいだな。



他の飲食店には有名人のお祝いの花も贈られていて、ちょっと「笑っていいとも」みたい

結局、普段なかなか手に入らないお酒を数本購入。
このお酒が店頭に並んでいるのを見れるとは思わなかったというお酒が買えた
都心とはいえ、酒マニアに「垂涎のお酒」でさえも認知度は低いらしい。
趣味で買ったようなお酒なので、仕入れ担当者としてはダメ人間です
原価で一合「●千円」もしてしまうお酒をいくらで売ればいいんでしょう?
今のところ自腹。ある意味不良債権なので回収できないだろうな

お酒が飲める彼女ができるまで封印かな?
『長期熟成酒』にならないことを祈るばかりです
[PR]
by ito-okashi | 2006-02-15 23:59 | お酒

e0070911_15265525.jpg

やって参りました、表参道ヒルズ!
「朝でも夜でもヒルズ」平日の昼間にも関わらず人が集まっています
なぜこんな最新スポットに突撃したかはまた後ほど…
[PR]
by ito-okashi | 2006-02-15 15:26

陰謀

バレンタインデーが今年もやってきましたね
世間のモテナイ君たちは
「チョコレート業界の陰謀だ」と負け犬の遠吠え

「陰謀」って言うと人聞きが悪いけど「戦略」と言えばなんだか
うまくやっているなという感じがしてしまいます

2月3日の節分も昔は「豆まき」くらいしかやらなかったのに
いつのまにやら「恵方巻き」なる太巻きを恵方という方角を向いて
「無言でまるかぶり」が定着している
これも業界の立派な「陰謀」ならぬ「戦略」なのでは?

こういう「陰謀」がたくさんあった方がなんとなく消費も拡大しそうなので
いいことだと思います

肝心のバレンタインデーですか?




店に「同級生」が来てくれました




高校の・・・・





男子バスケ部のキャプテンが。






モテモテでチョコは見飽きた僕ですが、
まだカバンには若干の余裕があります(笑点のこん平さんみたいに)



以上、負け犬の遠吠えでした「わん!」
[PR]
by ito-okashi | 2006-02-14 23:59 | つぶやき