糸岡(つな)です。うっかり居酒屋の二代目になってしまった僕のつぶやき


by ito-okashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:お酒( 49 )

愛山、山田錦、雄町

e0070911_1301022.jpg
大塚の地酒居酒屋さんが主催した「十四代の会」に行ってきました
出品されたお酒は
龍月、大吟醸山田錦、純米吟醸愛山、雄町、など7種類ほど

7時から始まり、気がついたら9時半過ぎ
それでも一向に終わる気配がない
どうらや時間ははっきり決まってないみたい
おかげで僕の記憶もはっきりしなくなってしまいました
どうやって帰ってきたんだろう?
久しぶり?に帰巣本能だけで帰宅

普段なかなか飲めないお酒を飲み放題して夢心地な一日でありました

やはり龍月がうまかったな~
ほしいな~
[PR]
by ito-okashi | 2007-08-05 23:59 | お酒

先輩

e0070911_12401190.jpg
35歳の大先輩
僕より年上です

今回、超限定で18本出荷されたうちの一本
想像していたよりも上品でまろやかな味わい

じっくり味わってください
時の流れを感じてください
[PR]
by ito-okashi | 2007-06-23 12:47 | お酒

連投

昨日の純米酒フェスティバルに続いて本日は目利き会という利き酒会
こちらは業者限定
単身乗り込んでじっくり効き利き酒
何度か行ったことがある会なので、
今年はどんなもんかな?という確認中心

終了後、御茶ノ水までフラフラ歩いていたら見たことある人とすれ違う・・・
相手も「おっ!」て感じで立ち止まった
偶然とはいえ高校の友人とこんなところで会うとは!
せっかくなのでちょっと一緒にお茶を飲むことにしました
30分くらいイロイロ話して盛り上がりました

同級生と偶然の再会・・・
ちょっとは運命感じちゃいそうなシュチュエーション

残念ながら結婚している・・・

しかも男・・・

相変わらずなオチ。いつもそんなもんです。



その後、荒川沖の地鶏のお店へデートに行く
何度か話したことはあるけど、二人で飲むのは初めて。
ちょっと緊張・・・
相手は一つ年下
でも結婚して、子供も一人いる


酒屋の店長(残念ながら、もちろん男)

そのお店は駅から離れていて、タクシーで来たんだけど、月曜というのに人がたくさん
地鶏卸の店が経営していて新鮮な地鶏が堪能できる
白レバのペースト、串焼きはお任せでいろいろ焼いてもらい、
楽しみにしていた地鶏の刺身も注文
ささみはもちろんだけど、ハツ、レバ、砂肝も刺身なんです
コレ良いね~。近くにこんな店あったら良いね~
お酒も良いものが入っていてお手ごろ価格
カレーや親子丼を食べ、デザートのプリンまで腹いっぱい食べまくり
試飲会が続いていなければもっと食べて飲めただろうけど

満腹で帰途に着いたんですが、駅についたら電車が出発したばかり
しかも次は45分後、最終電車
ちょっとタクシーは厳しいので近くのチェーン居酒屋で時間潰し
次回は帰りの時間をしっかり調べておかねば・・・
[PR]
by ito-okashi | 2007-04-09 23:59 | お酒

オマチな日

春と秋の恒例行事である純米酒フェスティバルに行ってきました
前日はお酒を飲まないようにしようと思っていたにもかかわらず、
公私お世話になっているお客さんが来たので一緒に飲んでしまった
いつもの事です

さて50蔵参加の大イベント
一蔵が5種類お酒を持ってきていても250種類
とても全部は呑めないので、気になるところを適当に・・・

昨日の酒が残っているのか、カラダが起きていないのかわからないけど、
なかなかコレっていうものがみつからずさまよう
しかも、いつもは口に含んで吐き出すのに、無意識でけっこう飲んでいた
コリャやばい

そんな酔っ払いが一番グッときたのが
福井の『梵』
超吟という四合で一万円ほどのお酒の原酒を
大きな斗瓶に入れて出品していてこれに行列ができていた。
とりあえず他のものから試飲
「夢は正夢」「日本の翼」という熟成純米大吟醸
一口で思わずニヤけてしまった
そして『梵』を大きいグラスに入れてもらいお食事(弁当)タイム
食中酒というタイプではないけど、ゆっくり美味しい酒が飲めて
・・・もう笑うしかないね

その後もいろいろなお酒を試飲しまくり
大好きな愛山でつくられたお酒も何点かあったが、
いまいち好みの味ではなく
雄町でつくられたお酒にヒットが多かった
そうなると雄町ばかり探して飲んでしまいます
蔵の人とも少し話しをし他のだけど、
春ということでまだお酒の味がバラバラなものが多いようでした
これから少しずつ味がまとまり熟成していくのでしょう
そう考えると秋が楽しみ
おっとその前に春の試飲ラッシュを乗り切らなきゃ
これも仕事なんだからしょうがないでしょ?
[PR]
by ito-okashi | 2007-04-08 23:59 | お酒

たのし

あと一歩のところでいつも運がたりない僕ですがめずらしく商品ゲット
e0070911_10422487.jpg
その名は「燗たのし」
そう、お酒の燗用の道具(酒器)です
これにお湯を注いで、徳利入れて温める
卓上でのんびり燗をつけることのできる大変便利なモノ(らしいです)

先日行った試飲会の利き酒クイズで正解して抽選に当選
利き酒で正解というとなんだか難しそうに感じるかもしれませんが
クイズのお酒一つを3種類の中から選ぶだけ
しかもいろいろ呑んでちょっとほろ酔いでやったからクイズから運任せ

今夜はお湯沸かして燗酒かな
[PR]
by ito-okashi | 2007-04-04 10:54 | お酒

爆発!

日曜日なので友達とウチの店で集合
飲んでみたいお酒があったので。

それが『万齢 爆発純米酒』
にごり酒なんだけど、裏書にも開け方の注意があったり
噴出しても一切責任はとれませんとか書いてある

獺祭のにごり酒もシュワシュワ噴き出すからそんなもんかな
と軽い気持ちで開けようとしたら・・・
蓋を少しゆるめただけで「シュ!!」
なんだこりゃ?想像をはるかに超えるリアクション
お酒に開けようとしていることがばれないように
少しづつあけるんだけど、まるでダメ

結局瓶の下にボールを置いて
蓋に画鋲で穴を開けてガスを抜くことに
穴を開けた瞬間に酒ガスが飛び散った
慌てて指で穴を押さえたけどすごい圧力
もう笑うしかないよ
間欠泉みたいにお酒が噴いてるんだから

苦労してようやく飲めたお酒は濃厚でシュワワ~
ボールに溢れ出たお酒はクリーミーな状態でこれも旨い
コレ花見に持っていけば盛り上がること間違いなし!
おそらく普通にあけたらお酒はほとんど噴き出して残らないでしょうがね

その他に飛露喜、水芭蕉、東洋美人 愛山、尾瀬の雪解け 愛山、開運
久しぶりにいつものように飲みすぎました
[PR]
by ito-okashi | 2007-03-25 23:59 | お酒

酒気帯び

昨日は火曜日なのにどういう訳か気が付いたら満席
ありがたい反面、冷や汗をかいていたのはいうまでもありません

なにぶん少人数でやっているので、同時に複数組のお客さんが来店したり、
大人数のお客さんが来店すると笑顔で迎えつつ、内心焦りまくり・・・
どこかで飲んでからの二次会の方が多かったので、
たくさんの注文伝票に追い込まれる程ではなかったけど、
9人のお客さんで乾杯にいろいろな焼酎を注文されて軽いパニック
日本酒だとグラスにどのくらい注げばいいかわかるけど、
焼酎は目印がないのである程度計って、それから氷をいれたり・・・
数が多いので探すのも一苦労

こんなバタバタな日に卒業以来会っていなかった
中学校の先生もご来店いただいたんだけど
話しをする余裕もほとんどなし・・・


そんな一日を乗り越え本日は日本酒試飲会
しかもどれもハイレベル
昼間から酔っぱらう訳ないじゃん。仕事なんだから!
いくら普段飲むことができない大吟醸があるからって・・・
市販されていない参考出品の原酒だらからって・・・

気をつけていたけど、美味しいお酒は無意識で(ごめんなさい確信犯です)飲んでしまう
利き酒が効く酒になっちゃった

早く帰るつもりがスッカリ長居してしまった
酒気帯び営業ですが、何か?
[PR]
by ito-okashi | 2007-03-14 23:59 | お酒

バス旅行

バスに揺られてやってきました静岡県の焼津
今日の目的地は日本酒マニア垂涎の蔵の一つ「磯自慢」
今回は居酒屋さんの主催する蔵見学会に参加
23人でバス一台貸切でゆったりの旅
蔵見学には何度か行ったことがあるけど、車の運転などがあるため
誰かが試飲できなかったりすることがあるけど今回は心おきなく飲んだ暮れ

e0070911_1336961.jpg
昼過ぎに到着
人数が多いので半分は見学、半分は試飲
僕は最初に試飲するグループになりました
6種類ほどお酒が並べられ同じ造りのタンク違いや市販前のものも・・・
自分で買ってくる同じお酒よりも美味しい気がするのはなぜでしょう?

見学もじっくり一時間ほど。
小さな酒蔵というと昔ながらの木造というところも多いけど、
ここは壁がステンレスになっていてとても近代的
静岡の気候に合わせ温度管理もできる設備が整い、
なによりも清潔さを保つにはこのような建物が理想的なんだろう
これだけ徹底していると、よく聞く蔵に住み着いた天然の菌を活かした酒造り
というよりも、しっかり計画に基づいたモノ造りという感じ
毎年安定して美味しいを造るために手間を惜しまない、
その結果このような形態になったんでしょうね
ただ伝統を継承するだけでなく、進化している。
美味しい酒ができる秘密に少しだけ触れることができました

e0070911_13281196.jpg
見学の途中にはうれしいことに搾り途中のまだ生まれたて(出産中?)のお酒を試飲

その後、移動して宴会
刺し盛り(舟盛り)など、正直これほどの料理が出ると思っていなかったのでビックリ
もちろん酒もメチャクチャうまい!大吟醸クラスのお酒を飲みまくり
帰りのバスも宴会で残った酒で乾杯
なんて贅沢なバス旅行なんだろう
最後に一升瓶のお酒(ちょっと重い)一本と酒粕までお土産についてきた
磯自慢を満喫の一日でした
[PR]
by ito-okashi | 2007-03-04 23:59 | お酒

新酒

ど~んと新酒が入荷しました!
八海山     「越後で候」
黒 牛     「純米しぼりたて」
あたごのまつ 「純米吟醸」おりがらみ
根知男山   「雪見酒」
〆張鶴    「しぼりたて生原酒」
e0070911_1234212.jpg

しぼってそのままのお酒でアルコール度数が高く
20度くらい(しそ焼酎たんたかたんと同じ)あるものも!
濃厚でおいしさ溢れる新酒を召し上がれ~
[PR]
by ito-okashi | 2006-12-06 12:39 | お酒

ドM

みなさま、お久しぶりです
生きてました。元気です
自宅リフォームの為、現在仮住まいで、ネットにつなげず更新が滞っていました
現在、漫画喫茶とやらに初潜入中であります
近況報告といたしましては、試飲会があったり(相変わらずです)、30歳になり
三十路会の方々にあたたかく迎え入れられたり、友人知人と飲み会を開いたり・・・
たいして今までと変わらない日々を過ごしています
これからは携帯等で気が向いたら何か書きますので、いつも通り期待しないで待っていてください

そんな三十路まっさかりの僕のカミングアウト!
Mなんです!
と言っても焼酎の話で、焼酎好きな方々にはお馴染みですが、珍しいところが集まったのでお披露目
e0070911_1122222.jpg
村尾、森伊蔵、魔王
e0070911_11224055.jpg
真鶴、萬膳、萬膳庵

詳しくはオークションなどで検索して「へぇ~」と言ってみてください
[PR]
by ito-okashi | 2006-10-15 21:23 | お酒