糸岡(つな)です。うっかり居酒屋の二代目になってしまった僕のつぶやき


by ito-okashi
カレンダー

2006年 04月 19日 ( 1 )

新世代栃木の酒

最近(いつもですが・・・)お酒三昧です
本日は「栃木県」の地酒試飲会

何度か触れたことがあると思いますが、
日本酒は雪が降らなくても美味しい酒が造れます
新潟地酒のイメージが強いのでしょうか
お酒には雪が入っているわけではないのに
「美味しい酒」=「雪国」
の方程式は健在のようです
たしかに、環境としては雪国は酒を造るには適していると思いますけど・・・

だから「え~、栃木?」と言う人を黙らせることができるこのような会が
もっと浸透することを願わずにはいられません


会場入りして、とりあえず25蔵で全部まわれそうなので気合注入!
当店でも最近人気急上昇の「松の寿」へ
いいねぇ~。純米吟醸、吟醸ともステキです
やはり雄町を定番で置きたい
酵母による差も比べるとよく分かった(気がする)

「鳳凰美田」こちらもコストパフォーマンスが高い
純米吟醸「芳」こだわり農家の米を使用したらしい
そんな情報なしもで純粋にお酒が美味しい

「惣誉」生酛・山廃の熟成酒がすばらしい
3年ほど寝かせたらしいお酒は旨さが凝縮された感じ

「澤姫」「大那」「開華」「旭興・たまか」などは
おいしいとおもいました。もっと評価されて欲しいです


満足だけど帰ったら仕事。
帰りの乗換えで途中下車して酒屋へ

よせばいいのに一升瓶二本お買いあげ(酔ってないですよ!)
在庫は増え続けます・・・
[PR]
by ito-okashi | 2006-04-19 23:59 | お酒