糸岡(つな)です。うっかり居酒屋の二代目になってしまった僕のつぶやき


by ito-okashi
カレンダー

2006年 04月 16日 ( 1 )

ふぇすちばる

日本酒の中でも米と米麹だけで造られた「純米酒」の宴
過去数回参加しているけど、50蔵きてそれぞれが5種類以上のお酒を出すので、
考えようによっては『100酒対一人』でお酒と戦うような素晴らしい会です

今回参加メンバーは地元在住なので駅で待ち合わせ
改札前にいたら選挙応援の武部さんが!
今日は事前の宣伝もなかったようで周辺を歩いてアピ-ル
目の前まで来てくれたので、こちらも飛び切りの笑顔で手を振ってみた
なんだか既に一票入れてあげた気分になってしまった
ここで満足してしまって選挙当日は投票に行くのだろうか、俺?

おかげで電車に乗り遅れた
やはり投票はよく考えてから慎重にすべきだな


そんなわけで会場の「椿山荘」到着
全部まわるのは不可能なので気になるところだけチョコチョコと

「梵」・・・超吟という皇室献上酒の原酒が特別出品されていた
     バランス的にはこれから良くなるのでしょうか?
     「夢は正夢」「日本の翼」「極秘蔵大吟醸」など高級酒を制覇
     どれも上品で上手かった。今回一番のお気に入り
「天の戸」・・・美稲などの無濾過生、純米吟醸の熟成酒
        黒麹仕込みのお酒などいろいろと楽しめた
「獺祭」・・・またしてもいろいろと飲み比べてご機嫌になってしまった
「上喜元」・・・原料米がいろいろとあり米の違いを堪能
「天明」「富美川」「南部美人」「郷乃誉」「雁木」「浦霞」・・・


新酒が出来上がったということと流行みたいなものがあるのだろうか
無濾過生原酒みたいなお酒が多かったようです
こういうお酒は濃くて度数も高め
インパクトがあるんだけど、これだけ沢山あると飲み疲れるな
品揃えにもバランスが大切ですね
自分の店でも気をつけなくては

十人くらいのテーブル着席で弁当が出たのだけど
同席したご夫婦たちがとても酔っていて楽しい方々でした
会場には若い女性の姿も多かったのですが、このテーブルは我々以外年上
出会いに関してのご質問はご遠慮ください(泣)
[PR]
by ito-okashi | 2006-04-16 23:59 | お酒