糸岡(つな)です。うっかり居酒屋の二代目になってしまった僕のつぶやき


by ito-okashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2006年 03月 29日 ( 1 )

男前

こんにちは自他共に認める「男前?」糸岡永井です

最近こんなものが流行っているようで度々テレビでも紹介されています

e0070911_14222225.jpgその名もズバリ「男前豆腐」
水きり用に容器のしたが空いている
e0070911_14213599.jpgそして「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」さんです。
細長いサーフボードのような容器に入っていて味は濃厚。
どれも今までの豆腐よりも濃厚であったり、ネーミングやパッケージに特徴があります
町の豆腐屋さんたちもこの勢いは無視できず、豆腐の新しい流れを受け入れつつ
どのように生き残っていくか模索しているようです


ヒット商品というのは中身がいいだけでなく
そのデザインやパッケージも重要な要素だと思います。
日本酒でいえば「十四代」などはその代表と言えるんじゃないかな。
もちろん高品質を持続していかなければ、
一時のブームで終わってしまうのも確か。
焼酎ブームも落ち着きを見せ始め淘汰の時代に入る気がします

ちなみに「十四代」はデビューして12年ほど。
叶姉妹も発見されてから10年らしい・・・

う~む。長く続くものには「地力!?」があるんですな~
[PR]
by ito-okashi | 2006-03-29 14:25 | つぶやき