糸岡(つな)です。うっかり居酒屋の二代目になってしまった僕のつぶやき


by ito-okashi
カレンダー

2006年 02月 18日 ( 2 )

ちょっと酔って本日のメインイベントである
パーティー会場へ

もらった地図で銀座をウロウロするけどなかなかたどり着けない
やたらと声をかけられ、手相を見たがられる
かわいい女の子なら少し見せてあげようかとも思うけど、アキバ系ばかり
ちょっとあせってきた。酔いもさめてくる
迷った挙句にようやく到着。開宴ギリギリだった

ぐるりと周りを見渡すけど、知らない人たちばかり

そうだった。アウェーだった!一人ぼっちの可能性大だったんだ!

ようやく、うちに何度か来てくれた事のある人たちを発見して一安心
相席していただけた。
しかし、なんだか気を使わせてしまっていた感じがして申し訳ない
無理して話をしてもらったみたいだ。
接客業なのに人見知りで話し下手・・・最悪だな

個人的に一次会をやってお酒を飲んできてよかったよ
完全なシラフで来ていたらもっと居場所がなかった

恒例のビンゴ大会
あまり目立ってはいけないと思っていたのに一番乗りでリーチ
しかもダブルリーチになってしまった!
ど~しましょう?と思っていたのもつかの間
他の人たちがどんどんビンゴを完成させて景品をさらっていく
結局ビンゴならず


わかってます、みなさんが言いたいことは



詰めが甘い



ですよね。
本当に僕の人生を象徴してますね


こんなパーティーなんだから出会いの一つ二つあったんだろうって?
かわいい子はたくさんいたしね・・・

だからさ、初対面苦手なんですってば!




どこかで自分の運命を変えなければと反省しつつ帰宅
[PR]
by ito-okashi | 2006-02-18 23:59 | つぶやき
2月18日 仕事をサボって知人の結婚式の二次会へ。
2次会しか参加しないんなら仕事しろという感じもするけど
最近ヒマなので、とりあえずそんなことは気にしないと言うことで


時間が21時からということもあり、せっかく電車に乗って都心まで
出かけるということで、三軒茶屋にある有名地酒居酒屋へ行ってみる
もちろん一人で

七時少し前にお店に着いたのだけど、ほぼ満席
カウンターの端の狭い席しかないと言われたけど十分でした
ここには「十四代のプライベートブランド」があるということで
期待して行ったのだけど、ちょうど入荷のない時期らしく飲めず。
とりあえず、「十四代 純米吟醸 出羽燦々」をいただく
主張を抑え気味にしたのか、少し上品になったというか、
ど~んとインパクトはない感じだけど、やはりどこかに十四代らしさがある。美味しかった

刺し盛をたのんだら2500円で今日あるものを2枚づつ載せるので
2人前くらいあるから一人じゃ多いと言われて1,800円でお任せに変更

こう見えて結構食べるから気にしなくていいのに

本マグロの中とろやシマアジなどが入って納得の内容
美味しかった


e0070911_10315096.jpg
続いてお隣が飲んでいて気になったので
「たてのい 純米吟醸」
これうまいです。生酒だったのかな?
しっかりした味わいでさわやかに酸が全体を引き締めていた。
山廃とか生酛のお酒を注文してみようと思ったら菊姫くらいしかないらしい。
全体的に生酒中心で誰がどれを飲んでも「ウマイ!」と言うようなお酒をそろえているようだ

e0070911_1031210.jpg
最後にトイレに行くフリをして冷蔵庫を覗いたら
こいつと目が合っちまった
滅多にお見かけできないお酒だ!しょ~がないなハーフで注文(でも1,000円は安い!)
さすがに「十四代 龍月」最高峰クラスのお酒。美味。
じっくり味わっちゃいました
もう下手なコメントはいらないですな


お客の年齢層も幅広く、30代くらいが多かったみたいで、
もちろんみんな日本酒を飲んでいる
これだけいろいろ揃えて安く飲ませられる居酒屋は少ないと思う
店員さんもとても丁寧な接客
自分のなかでちょっと目標にしたいお店でした

ちなみに誕生日には何かサービスがあるらしい・・・
[PR]
by ito-okashi | 2006-02-18 23:58 | お酒