糸岡(つな)です。うっかり居酒屋の二代目になってしまった僕のつぶやき


by ito-okashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

清泉

e0070911_1333878.jpg今日の晩酌は『清泉・特別純米酒』

夏子の酒で「亀の翁」がモデルとなったことでも有名です
マンガでは女性が主人公で、亡き兄の遺志をついで・・・
という内容だけど実際にはそこまでドラマチックではないらしいが
貴重な酒米を苦労して復活させたようです


このお話しで有名になった「亀の翁」はなかなか飲む機会が無いお酒だけど
こちらの純米酒なんかは手軽に入手できるようです

このお酒はコクがあり、キンキンに冷やすより常温とか少し温めて飲んだほうが
良さがでると思います。

今日もお酒が好きでいろいろと飲んでいるお客さんと話をしていたけど
どんなお酒を燗にしたらうまいんだろうということでちょっと盛り上がりました
個人的には「山廃無濾過生原酒」みたいなのもおもしろいとおすすめしてみました


僕のような文字通り「売るほど酒を持っている」という人は一般的に多いとは言えない
(もちろんお酒は商品なので厳密には自分の物ではないのですが・・・)
ちょっとお酒が面白くなってきても、僕のように「生原酒」とかを
ためしに燗してみる人も少ないではないでしょうか
そうなると、なかなかいろいろな温度でお酒を楽しむ機会が得られないということになる
つい最近の自分もそうだったように・・・
でも温度のによって日本酒の楽しみが2倍、3倍に膨らむと思う
焼酎がロックや水割り、お湯割で味わいが変わるように。


あんな飲み方、こんな飲み方を是非薦めてみたい!
こだわった燗をつける設備も整えたい
でも、その前にお酒のおいしさを理解していただいて「酒信者」を増やさねば!
できれば、それでお客を増やしてガッポリ儲けねば!!!
[PR]
by ito-okashi | 2005-09-17 01:37 | お酒