糸岡(つな)です。うっかり居酒屋の二代目になってしまった僕のつぶやき


by ito-okashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

試飲会

春と秋は試飲会がとても多いうれしい季節
今日は日本酒の問屋さんの試飲会に潜入調査

さすが業者向けであって、みなさん真剣だし、当然ツマミもなし
雑誌の「日本酒特集」に登場するような方々もチラホラ・・・

もちろん片っ端から攻めて行く!
『南部美人』、『田酒』はさすがと言える出来だ
どれを飲んでも一定以上の水準を満たしている感じで安定感がある
その中でも「田酒・純米吟醸」が個人的には好き
ちょっと甘いと言う人もいるが、これくらいの上品な「旨味」は格別だと思う


『白瀑』は数年前大吟醸を飲んだが、久しぶりに飲むと
ラベルも中身もガラリと変わった印象
以前より香りも高くなり、イマドキのお酒になった
一番イメージ通りだったのが落ち着いた香りと味わいの
「純米吟醸・吟の精」だったし、白瀑のなかではこれが美味しいと思った


『國権』は初めて飲んだが「純米・生貯蔵」が今日の僕のランキング一位
香りも落ち着いていて、ジュワ~っと染入るうまさ
値段も手ごろでした。「純米吟醸」も良かった
お燗コーナーにあった本醸造もおいしかったな~


その他にも茨城や福岡のお酒も良かったんだが
これを売るとなると、一般的にお酒は東北とか雪が降るような
寒い土地で造る酒がうまいというイメージが強いので
難しいんだよな~

最近、結婚式や飲み会が続いたからなのか(肝臓が疲れてる?)
香りや味が派手なお酒より、しっかりと落ち着いたお酒がおいしく感じた


そんなわけで今日は「酒気帯び営業」でした
6点減点に免停かな?
[PR]
by ito-okashi | 2005-09-14 23:56