糸岡(つな)です。うっかり居酒屋の二代目になってしまった僕のつぶやき


by ito-okashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

オマチな日

春と秋の恒例行事である純米酒フェスティバルに行ってきました
前日はお酒を飲まないようにしようと思っていたにもかかわらず、
公私お世話になっているお客さんが来たので一緒に飲んでしまった
いつもの事です

さて50蔵参加の大イベント
一蔵が5種類お酒を持ってきていても250種類
とても全部は呑めないので、気になるところを適当に・・・

昨日の酒が残っているのか、カラダが起きていないのかわからないけど、
なかなかコレっていうものがみつからずさまよう
しかも、いつもは口に含んで吐き出すのに、無意識でけっこう飲んでいた
コリャやばい

そんな酔っ払いが一番グッときたのが
福井の『梵』
超吟という四合で一万円ほどのお酒の原酒を
大きな斗瓶に入れて出品していてこれに行列ができていた。
とりあえず他のものから試飲
「夢は正夢」「日本の翼」という熟成純米大吟醸
一口で思わずニヤけてしまった
そして『梵』を大きいグラスに入れてもらいお食事(弁当)タイム
食中酒というタイプではないけど、ゆっくり美味しい酒が飲めて
・・・もう笑うしかないね

その後もいろいろなお酒を試飲しまくり
大好きな愛山でつくられたお酒も何点かあったが、
いまいち好みの味ではなく
雄町でつくられたお酒にヒットが多かった
そうなると雄町ばかり探して飲んでしまいます
蔵の人とも少し話しをし他のだけど、
春ということでまだお酒の味がバラバラなものが多いようでした
これから少しずつ味がまとまり熟成していくのでしょう
そう考えると秋が楽しみ
おっとその前に春の試飲ラッシュを乗り切らなきゃ
これも仕事なんだからしょうがないでしょ?
[PR]
by ito-okashi | 2007-04-08 23:59 | お酒