糸岡(つな)です。うっかり居酒屋の二代目になってしまった僕のつぶやき


by ito-okashi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

酒人好の会

またしてもお酒に飲まれてきました。
酒屋さん主催のお酒の会に参加

参加した蔵元はまさにオールスターと言ってもいいようなところが揃った
酒マニアにとってはまさに天国

十四代、黒龍、鳳凰美田、〆張鶴、貴、山形正宗、菊姫、天明
醸し人九平次、豊盃、瀧自慢、くどき上手、早瀬浦、賀茂金秀
雑賀、土佐しらぎく、南部美人、醴泉

お酒を楽しむ会の前にきき酒
2つのコーナーに分かれていて
一つ目が銘柄がわからないようにしたお酒を少しずつ味見をして
本醸造15種類、純米酒、純米吟醸20種類から好みのものを3つ選ぶというもの。
純粋にお酒だけで評価するということで普段いかにブランドに惑わされているか
よくわかります
もう一つの利き酒コーナーでは試飲して、米の種類、
お酒の造り(本醸造、吟醸など)を当てるというもの
これがなかなか難しい。みなさん意見が分かれていました
結局全問正解者はいなかったようです。
ま~、酒好きがたくさん集まってもそんなもんですよ
僕もお手上げでした

いよいよ待ちに待ったお酒を楽しむ会が始まる
こういう会ではめずらしく、着席で料理がコースで出てくる
たいていは立食ビュッフェ形式が多い
おかげで何度も席に戻り料理を食べたりすることになり
飲み過ぎずに済んだ。今回は記憶をなくさずに終わりを迎えられます


それだけで主役になる主張のあるお酒、落ち着いていて食中に向くお酒
熟成酒も味わいは様々。こういう経験をどう仕事に活かすかが問題
だけど煩悩の塊である僕にはまだまだ修行が必要なようです

結局、普段飲めないような高い酒、
市販されていない特別な酒をたらふく飲んで満足
高い会費を払うだけの価値はあったような・・・
だけどお土産に四合瓶のお酒でもつけてくれたら嬉しいんだけどな
[PR]
by ito-okashi | 2006-05-21 23:59 | お酒