糸岡(つな)です。うっかり居酒屋の二代目になってしまった僕のつぶやき


by ito-okashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

目聞き会

目聞き会という日本酒14蔵、焼酎1蔵の試飲会に行ってまいりました。
KKRホテルというプロレス参戦を表明したカイヤさんの必殺技になりそうな
名前のホテルが会場です

全部で15蔵でありますが、それぞれが10種類前後お酒を持ってきているので
さすがに全部を試飲していくと「効き酒」になってしまいます。
今回は業者向けなので、一応僕もわかったようなフリをして
ウンウンと頷きながら試飲をします。
ほとんど飲まずにまわったんですが、さすがに後半は酒気帯び状態
目をつぶって片足で立ったらおそらくコケてしまうでしょう


今回のラインナップの一部をご紹介
『獺祭』・・・精米違いで飲み比べられるのは試飲会ならでは。
       お酒が主役で飲むなら「おりがらみ」
『龍勢』・・・これから製品化される商品も出ていてどのように商品になるのか楽しみ
       「夜の帝王」という今夜は眠らせないよ的なお酒もある。
       「燗上がり純米」というお酒は燗酒にしたらホントうまい。
『開運』・・・ここで営業活動は必要ないらしく
       社長さんは来たお客さんと楽しそうに談笑
       大吟醸は個人的にとても好きなタイプ
『鶴齢』・・・無濾過シリーズはド~ンとインパクトのあるものばかり。
       新潟のお酒のイメージが変わるかも
『大信州』・・・友人にもらったことのあるお酒。
        ちなみにその時はあっという間に4合瓶を空にしてしまった。
『七田』・・・純米、純米吟醸の無濾過生酒は値段も手ごろでインパクト大
       おりがらみも微発泡で花見などで昼間から外で飲んだら
       間違いなくやられてしまいそう
『久耀』・・・今回唯一の焼酎。種子島の芋焼酎で3種類の芋を使っていた。
       白豊、紫芋、安納という3種類だったが、
       特に安納は甘い感じで個性的。
       

今回は皇居のすぐそばだったので、まわりはオフィスビル
ちょっと窓の外を見るとお仕事をしている人の姿が見える
人が仕事している時に旨い酒が飲めるって格別ですな
こっちも半分仕事ですけど(一応ね)

せっかく東京に来たので、都内見学気分でフラフラ散歩
デパートの鹿児島物産展に潜入
偶然なのか『久耀』がまたあった。
その他にも『八千代伝』『六代目百合』などの蔵元関係者が販売に来ていたので
たっぷり試飲をさせていただきました。
もちろん戦利品(衝動買いとも言う)ありです
[PR]
by ito-okashi | 2006-04-13 22:53 | お酒