糸岡(つな)です。うっかり居酒屋の二代目になってしまった僕のつぶやき


by ito-okashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

やってきました、両国

昼間から両国へおでかけです
もちろん、相撲をとるでもなく、ちゃんこを食べるわけでもございません

効き利き酒会です」

今回は酒問屋主催で酒販店、飲食店向けの会なので
口に含んだお酒を出すところも用意されています
みんなが順番にお酒を出すのだけど、うまい具合に譲り合い
間違っても他人にお酒をかけてしまう事はありません

興味のない人は置いといて軽く個人的な感想を・・・
(たぶん興味がある人もつまらないので適当に読み飛ばしてください)

黒龍(福井)
出品されていたのは参考出品の生原酒ばかり。
これから火入れや割り水をするお酒ということで度数も高く
飲み応えのある濃いお酒だ。どれも黒龍らしさのような共通点がある
大吟醸の壱、弐という秋には高級酒としてお目見えするよていのお酒
やはり「さすが!」という感じ。同じスペックの造りなのに味の違いもあり
弐の方が好みだった
燗酒用の大吟醸、純米吟醸もあったけど、自分の好みでは
ありませんでした。たぶん同じ金額なら他のお酒を買うと思います

墨廼江(宮城)
先日記憶をなくした某会でも参加していたけど、前回出ていなかった
お酒を中心に頂く
中汲み純米、特別本醸造はお値段から考えてもなっとくの美味しいお酒
純米吟醸の八反錦を使ったお酒が一番のお気に入りでした

正雪(静岡)
参考出品の大吟醸は日本酒を飲んだことのない女性に是非飲ませてあげたい
日本酒のイメージが変わると思う(値段も高いけどね)
雄町のお酒がなかなかだったけど、
純米吟醸吟ぎんがの低温熟成酒の燗酒が秀逸
今回の僕の燗酒ランキングで一位です。(一般ウケは難しいかも)

瀧自慢(三重)
こちらも先日のお酒の会で倉元さんにお会いしていて、
「先日は大丈夫でしたか?」と聞かれドキッとした
どうやら僕のなくした「記憶のカケラ」をお持ちのようで・・・
「気が付いたら電車に乗っていて何とか帰りました」と答えるのが精一杯

お酒ですが、三重県のお酒のイメージがない人が多いと思いますけど
ここのお酒はコストパフォーマンスも高く美味しいお酒揃い!
本醸造でたぶんウチの店で650円くらいで出せそうなお酒は素晴らしいと思った
全体的にスーっとしみいってくるようなお酒なのでオススメです

益荒男、常きげん(石川)
山廃造りの名杜氏がいる蔵。
オススメといわれてだされた生原酒がここでは一番だった。
山廃はやはり常温、燗がおいしいな


このほかにも沢山の蔵元、お酒が来ていて
とてもじゃないが全てをまわりきれないです
こういう会の楽しみは造り手に普段聞けないことを聞いたり、
市販されてないお酒が飲めるということ。
今日はプロの試飲会でしたので、ほとんどお酒は口に含んで吐き出しました
もったいないけど・・・。
それでも、なんとなく酔ってくるというか、結構疲れるものです

途中で知り合いの飲食店の方や酒販店さんにも会ったりするのだけど、
「噂によると、この間は大変だったんですってね・・・」
ってまた言われちゃいました。
僕の「記憶のカケラ」はあと何個あるのでしょう・・・
[PR]
by ito-okashi | 2006-03-16 23:59 | お酒