糸岡(つな)です。うっかり居酒屋の二代目になってしまった僕のつぶやき


by ito-okashi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

H酒店・蔵元を囲む会

今月はお酒の試飲会のラッシュです

今日の試飲会はずっと気になっていたのだが、なにぶん8,000円という
会費で行くのをやめようと思っていた

しかし、金曜日にK田さん(以前他の居酒屋で飲んでいたとき店員に紹介された方)が
ウチに飲みに来てくれて、絶対に行く価値ありと言う
今回の会の主催酒店は超有名店で人気のある酒は何でも持っているようなところなので
出てくるお酒はまず間違いない。

急遽、前日に参戦することにした






当日 K田さんたちのグループと合流し、会場へ
開宴30分前から入場できるのだが、入ったら


「どうぞご自由にお酒をお飲みください」とのこと


えっ?主催者がフライングを奨励している!?
恐るべし・・・

気になるところから、片っ端にやっつけていくが
なにしろ広い会場に150の蔵元。出てくるお酒はその倍以上!
酒飲み天国です

一時間も経たないうちにいい感じに酔ってきた
料理も立食バイキング形式で、和、洋、中なんでもあり
たまたま近くにフォアグラのワゴンが来て取ることができた ラッキー
食事を置くテーブルには仕込み水と一緒に口開けしてない酒がボンボン置かれる
水と間違えて、グビリとやってしまって危なかった

後半戦はあまり人がいない焼酎ブ-スへ
兼八、泰明、宝山、さつま寿など数は少ないがなかなかのラインナップ
百年の孤独で有名な黒木本店も全種類飲んでみることに。
他に誰もいなかったので、造り手を独占してお酌してもらって飲むことができた
すごく贅沢な気分だった
かなり酔ってきていたので味はいまいち憶えてないが・・・

2時間の会(実質2.5時間)を存分に楽しむことができた
そして今回の会の一番すごかったことは

あまり酒の持ち帰り

自分は出遅れてしまったが、一升瓶を抱え、満面の笑みを浮かべる酔っ払いたち
主催者、参加者共に恐るべし・・・

K田さんたちは酒屋さんの直営居酒屋で2次会をやるというので
ついていくことに。しかし、ひどい酔っ払い状態である
この辺りはほとんど記憶がない

たぶん酒屋の社長とか蔵元さんも来るよなんて話をしていたら本当に来た
しかも黒木本店の蔵元さんもご一緒だ
しっかり僕のことも憶えていてくれて
「さっきより顔色よくなったね~」
なんて言いながらガッチリ握手
さっきは相当ひどい酔っ払いだったのだろう
でもとどめを刺したのは間違いなくあんたのとこの焼酎だよ!

久しぶりに帰巣本能だけで帰宅&二日酔い
[PR]
by ito-okashi | 2005-10-02 23:58 | お酒